最新の分譲住宅情報まとめ

分譲住宅のおすすめポイント

分譲住宅のおすすめポイント 毎月ある程度高額な賃貸料を支払っているのであれば、早いうちに分譲住宅を購入してしまうのもおすすめです。
賃貸住宅は、基本的に毎月の賃料は掛け捨てのようなかたちで支払います。また一般的には2年に一度の契約更新のタイミングで、更新料も支払わなければなりません。一方で分譲住宅は、ほとんどの人が毎月賃貸料ほどの金額を住宅ローンや管理費として支払っています。毎月同額ほどの出費であれば、広くて新しい分譲住宅を購入してしまって、月々返済しておく方が資産になりますし、もちろん2年に一度の更新料も必要ありません。代わりに毎年固定資産税の支払いが必要になりますが、10年間は住宅ローン控除という税制のメリットも受けられるのでこちらでまかなえることも多いようです。最近は頭金がなくても、それもローンに組み込んで住宅を購入することも可能なため、月々の賃貸料や更新料などの支払いに疑問を感じているのであれば、是非一度分譲住宅の購入も視野に入れてみることをおすすめします。

安いのが魅力のおすすめの分譲住宅について

安いのが魅力のおすすめの分譲住宅について 分譲住宅は、一度に多くの家を建てます。数十にも及ぶ住宅が建てられることも珍しいことではありません。
土地、建築資材、人などの手配を一度に行います。これらの手配をまとめて手配できるので、手配側の手間が省けます。宣伝も、まとめて行うので効率がよくなります。購入希望者の対応も、一定期間に行えます。分譲住宅を販売する側も、住宅を全て売れば多くの利益をあげることができます。早期に全ての分譲住宅を販売した方が、会社にとって利益があります。早期に住宅を販売してしまえば、新しい販売分に人や金を集中することができます。そのため、安く売ってくれることが少なくありません。手配された側も一度の取引で多くの利益を確保できることになります。不必要に多くの利益を確保する必要がなくなり安く請け負うことができます。これらの理由があり分譲住宅は安いのでおすすめです。注文住宅より数割引き安く購入できる場合が少なくありません。販売価格が数千万円ですので、数割引だと場合数百万円のお金を浮かすことができます。